FC2ブログ
☆ひまわりのパンアルバム☆
創作パン作りの記録とおいしいもの。HAPPYな毎日を過ごせますように♪
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 食べ物日記
2009-11-25-Wed
一度は行ってみたい、たいめいけん♪
Trackback 0  Comment 10
東京2泊3日堪能して来ました~♪

北海道から海を渡って出るということはかなりのイベント事。

ウキウキで出発前々日は旦那と子供のように寝つきが悪かったものの(笑)、前日はその分グッスリ~。

で、朝7時には家を出る予定のハズが忘れ物多くて慌ただしい出発となったのでした(〃ω〃)ゞ



いつも東京に行くと寄ってみたかった『たいめいけん』さん。

何かと行きたい場所が多く後回しになっていたけれど、ようやく念願のお店でまずはランチ!

東京に住む、ひまわり☆妹とデート初日。

グルメな妹もここは初めてで、クールな旦那をよそにわくわくの到着~。キャッキャ♪

       たいめいけん

連休初日の土曜のお昼時で、並ぶのを覚悟で行ったのですが意外にそうでもなかったです。

10分程で席に案内されました。

私達が滞在している間も、常に列はこのぐらいだった気がします。

2F~はお高め。¥3,000からランチセットはありますが、特選だと¥14,500・・・。サ、サスガは老舗。

有名なオムライスを1度食べてみたかったミーハーな私達は1FへGOー♪




約80年の長きに渡る伝統をもつ老舗の洋食屋さん。

たいめいけん1

店内もどことなく高貴な雰囲気が漂っています。厨房も広くて優雅に動いている感じ。

客層は半分以上は観光客に思えました。皆さん考えることは同じなのかしら?

田舎モノはキョロキョロ見渡しますー(笑)




ボルシチコールスロー

ボルシチ

コールスロー

想像とは違って、あっさりなまろやかスープでした。中は嬉しい具だくさん。

“天下一品”とサブタイトルのあるコールスローは、よくあるコッテリドレのサラダとは違い、

甘酢的な爽やかな風味のマリネのような物でした。

このコールスローはかなり好み(*´▽`) 毎日食べたくなるぐらい!

HPにレシピがあるので、コレはぜひぜひ試してみたいお味です♪

この2品が¥50とは驚きのプライス。




一度は体験してみたかったオムライス

オムライス

絵に描いたようなオムライスを連想させる、キレイな形と色合いなの!(〃▽〃)

オム検定があったとしたならば私は3級も取れるだろうか・・・。

ぷるぷる卵の中身はハムライス。

ハム入りの、塩コショウがガツンと利いた懐かし味のケチャップゴハンでした。想像以上にシンプル。

オムライスと言えば、ご飯が透けるぐらいの薄焼き卵で覆われているイメージしかないのですが、

2コ?3コ??の太っ腹な厚み。ご飯の量も多く、思ったよりボリューミーー。

そして、このケチャップがほんのり甘めで美味しいーーー!昔は酸味が少なかったのでしょうか。

こだわりの卵ということですが、イマイチわからない自分がカナスィ~(笑)




たいめいけんのオムライスと言えばコチラも有名な、とろとろ半熟タマゴの“タンポポオムライス”。

ビーフを使った今年限定のビーフタンポポオムライスがありました☆

タンポポオムライス

別添えのデミをかけていただきますー。

タンポポオムライス1

卵を割ると半熟とろとろ~~~。この半熟タマゴの中にも角切りの牛肉がたっぷり入っていました。

通常の“タンポポオムライス”だと中身はチキンライスですが、

“ビーフタンポポオムライス”は、チキンではなく同じく角切りの牛肉がたーっぷりの牛ケチャップライス。

これは贅沢ぅーーー♪

最初の普通のオムライスとは違って、甘めのケチャップゴハンです。こちらの方が好みかな。

お値段もいいので余計に美味しく感じます(笑)¥2,550です。ちなみに普通のオムは¥1,650。




3品目は、老舗で味わってみたいメンチカツ

メンチカツ

TVでじゅわ~と溢れる肉汁の映像をぜひとも体験してみたかったのでありました。ライス付きです。

ナポリタン海老と迷いながらも、オーダーはメンチカツ!

大きいワラジのような面影。で、デカっっ。

キラキラと輝を放つデミが丁寧にかかったメンチカツ。さっそく真ん中を割りますーーー♪

メンチカツ1

ナイフを入れるとサクサクと音がしますヽ(≧▽≦)ノ

おぉーと期待が膨らみ、中を覗き込むと、、、

あれ?あれれ?肉汁が出ない・・・。期待とは裏腹の申し訳ない程度のじゅんわりさ(´・ω\)

ちょっとちょっと~のTVとは違う目の前の光景に3人笑ってしまいました。アハハハ・・・。

ま、こんなもんさーとなるかもねと話していたのですが、まさしくその通りの結果に逆に嬉しいー(笑)

タンポポオムライスもですが、食べ慣れているデミとは違って、

ギュウーーーという感じの、牛のエキスが詰まった酸味の強いコクのあるデミグラスソースです。

あぁ、庶民な舌がこれまた悲しぃ~~。テーブルのお醤油の方が合う気がしました(笑)

そこまでジューシィーではないけれど、牛さん特有のクサミがほとんど感じません!

カラリと揚がっていて大きくても全然油っこくなく、最後までサクサク楽しめました。

何だかんだ言ってますが(笑)、老舗の高貴な雰囲気で酔えちゃうお店でした。

私の住む街ではまず出会えないお味!

ボリュームもかなりあり、お腹をさすりながらお店を後にしました。ふぃー。



お腹をたっぷりと満たしたあとは、ユメノクニへ参ります~♪





blog Ranking

↑よろしかったら応援クリックお願いしますnico

スポンサーサイト
Copyright © 2009 ☆ひまわりのパンアルバム☆. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。