FC2ブログ
☆ひまわりのパンアルバム☆
創作パン作りの記録とおいしいもの。HAPPYな毎日を過ごせますように♪
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 食べ物日記
2011-10-05-Wed
黒豆ペーストとパンケーキ♪
Trackback 0  Comment 14
黒豆ジャム1

先日購入した『なみのはな』さんの黒豆ペースト

これ、期待通りの美味しさでした~♪

好きで時々食べているあずきジャムはもろ餡子って感じだけど、

これは餡とは違って黒豆の風味が広がる滑らかペースト。これ舐めたら止まらんくなったー。

ホットケーキに合うとのことだったので、自家製配合のパンケーキでいただきます~

パンケーキ1

美味しかったのでペースト付けたさに連日で焼いちゃいました。

旦那が休みの朝に焼いて一緒に食べようー♪と最初に黒豆ペーストを開封した日は、

黒豆ジャム2

イビツなものが焼き上がりましたー。奥のはヒド過ぎるのでぼかしを効かせてゴマカシ。

前はもっと綺麗に焼けたのに、何がいけないんだー!?

家で作る時は強力粉で焼いています。薄力粉で作ると滑らかふっくらって感じですが、

強力粉だとそれにもっちりねっとりさが加わってめちゃめちゃ好みの食感になって美味しいの。

最初はクックパッドを参考に作っていましたが、今はその日の気分で配合。

形はどうあれ、自家製パンケーキうままままま~~~♪

黒豆ジャム3

このペースト甘さ控えめでいくらでも食べれちゃうー。女性が好みそうなお味です。

旦那は想像どおり黒豆だーと言っただけ(笑) そうだよね、そう言うと思った。残りは独り占めさっ。

この黒豆ペースト、これは固めの方なのですがもっと柔らかいものと2種類あるそうなんです。

今度柔らかいトロトロ系を買ってみようかな♪

パンケーキ2

これはチビ用パンケーキ。ミニミニサイズ

最近は何でも自分で持ちたがるので、パン系は手づかみで食べさせています。

そこら辺中に食べ散らかされるのでヒャーーーーってなるけど我慢我慢。。。

チビ3

両手に持って食べ、グシャーってつぶして遊びながら食べるからぐっちゃぐちゃ~。

チビ4

まだ上手に口に入れることができなくて、指も一緒に食べています。

そしてその手で私に抱きついてきて私で拭くのはやめておくれ・・・・・。




そんなチビは10か月を過ぎて、ますます活発になりヤンチャ度増してきました。

元気なことは非常に嬉しいのだけど、ハァ

ちび1

テーブルだのソファーだのベビーチェアーだの登りまくりで、

頭からトルネードジャンプするから目が離せなくなりました・・・・・。

こないだはテーブルの上から真後ろにきれいに後頭部から落ちました(汗) 手が間に合わなかった。。

ちょっと油断した隙に、まさか後ろ向きからそのまま来るとは思わなく何事も無くてとにかく良かった

まだ怖さが全く無いから、躊躇いもなく直角に落ちる姿を見て感動を覚えたほどー。

これからもっともっと危ないことをするんだろうなぁ。

ちび2

降りろーーーーーーっと言っても聞く耳持たず。降ろしても降ろしてもよじ登り~。

逆にキャッキャ言いながらチラチラ私を見て降ろされるのを待つ始末。うーむ。

じゃーねーバイバイと言うと、バイバイしちゃってるしーーー。

姿が見えなくなると泣くくせにぃ。

あと、自分からいないいないばぁーもできるようになりました。

気が向くと、ウチワとかタオルとかでいつまでもしています。

夜も最近は全然寝てくれなくて、、10時半とか11時とか。。。頼むネテクレー。

なので、アップは出来ても読みにげが多くなると思うのでゴメンナサイ。

最近の一番好きな遊びはかくれんぼ。

かくれんぼ1

私が隠れると高速ハイハイでウキャキャ言いながら探しに来て、

かくれんぼ2

そしてチビはいつも丸見えの隠れ方をします(笑)

奥の方に逃げたとしても、キャッキャ声出しているからバレバレ~。

かくれんぼ3

こうして一緒に遊ぶのもあと何年かなんだろうな~と思ったら今からちょっと寂しくなっちゃった(笑)

それにしても子供って元気。昼寝したらあっという間に回復してもうバッタバタ

そして、今も結局我慢できずにチビ寝ちゃいました。。

只今時刻PM7時。今夜も何時に寝てくれるかめっちゃ不安です。。。





blog Ranking

↑よろしかったら応援クリックお願いしますnico

スポンサーサイト
Copyright © 2011 ☆ひまわりのパンアルバム☆. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。