☆ひまわりのパンアルバム☆
創作パン作りの記録とおいしいもの。HAPPYな毎日を過ごせますように♪
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : ☆菓子パン
2012-11-15-Thu
オトメなパン。
Trackback 0  Comment 14
ラブリーなパンを作ってみました

ハート

クランベリーとピーカンナッツとチョコチップをしのばせています。

ハート型っていくつになっても嬉しい~

とゆーか、30歳を過ぎてからより可愛いモノ系が好きになりました(笑)

あずきみるく

コチラは甘納豆と栗の渋皮煮を巻いて上から練乳をかけて焼き上げました。みるくあずきぱんってところかな。

でも甘納豆と栗がぶつかって、せっかくの栗が台無し。

芋栗かぼちゃが大好きな私は何に入っていてもウエルカムですが、

これでは栗が勿体ないとの我が家のご意見番の結論にて、シンプルに甘納豆と練乳だけにしようと思います。

この2品は次回のはらぺこにもと考えていますー




先日、フランス帰りの知り合いの方から珍しい物をいただいたのーー!!!

フランス

ぬっ!? カツオブシか?と思ったら違ったー。

フランスのパンを持ち帰ってくださったのですが、どうしたら新鮮さが保てるか~と考え、

真空パックにして冷凍しておいてくださった模様(笑) 確かにフレッシュさはあるような気はするけど・・・・・(笑)

フランス1

真空パックから出すと、気持ち形が戻りました

このパンね、すごいのー

パリのポワラーヌという窯焼きパン屋さんのカンパーニュで、

サンドイッチ屋さんが「うちはポワラーヌを使ってます!」とわざわざ一筆書くほどのフランス人が愛すパンだそうなんです。

フランス2

ライの酸味と酵母の酸味が全面に出ているんだけど、酸味強いの苦手な私だけど嫌な味ではないの!

リベイクすると、香ばしくてもーっちり! フランスのパンもモッチリバリってするのね。さすが本場。

ふんわりなパンと酸味の薄いパンの方が好まれる日本人には好みが分れるらしいのですが、私は大丈夫。

このライ加減でもっちりなのがステキ☆

聞いてはいたけれど、本場の地域のハードパンって塩気がかなり効いていますね。

バターも無塩が主流というのがわかる気がする。

まわりのベトベトする部分は何かわからないのですが、とっても珍しいパンをご馳走になって大感激だったのでした





blog Ranking

↑よろしかったら応援クリックお願いしますnico

スポンサーサイト
Copyright © 2012 ☆ひまわりのパンアルバム☆. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。