• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
☆ひまわりのパンアルバム☆
創作パン作りの記録とおいしいもの。HAPPYな毎日を過ごせますように♪
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : イタリアン ・ カフェ
2010-06-21-Mon
『vin et cafe pensee (パンセ)』でランチ♪
Trackback 0 
先週のとある平日は待ちに待ったランチDayでしたヽ(≧▽≦*)ノシ

向かった先は『vin et cafe pensee パンセ』さん。

パンセ

高台に位置する郊外の住宅地の中にあり、素敵な一軒家のカフェレストランです。

新しい建物なんでしょうね、建物全体が木のとーっても良い匂いに包まれています(´ω`*)

この日は楽しみにしていたamiさんとTさんとのランチ

3月末にまた来月!と話していたのが、入院騒動で2か月ものびのびだったの(涙)

私と違って、、いつも準備がスバラスィ~amiさん

パンセさんは少々と言うか、かなり分かりにくい場所にあったのですがamiさんのおかげで迷わず到着♪

PM12:00からのOPENで、到着したのは5分前。

玄関で早く開けてぇ~と言わんばかりにスタンばっておりました(笑) 私達が一番乗り~。ウホーイ。

パンセ (2)

靴を脱いであがるのでオウチのようなリラックス感もありました。

パンセ (3)

テーブルを始め、インテリアもオサレ。こういうオウチ憧れるわぁ~。

流れる音楽も大人チックなスローな曲で気分はセレブ♪ 大人の為のカフェって感じ。

ランチは平日のみというのも優雅な要素のひとつ。旦那よゴメンヨー(笑)

今まで頑張ってきたから楽しいマタニティライフを過ごさせてね。ホホっ。




メニューは3種類でした。

パンセ (4)

決まるのは早かった~。それぞれチョイスしたものはカブることもなく綺麗に分かれました。

そしてオーダーした後はすぐさま話に没頭! 

お料理が運ばれて来るまでの普段は待ち遠しいこの時間、

奥の方でジュッ~やらカシャカシャの美味しい音もバックミュージックに早変わり。

涙あり、爆笑ありーのこのメンバー。た、楽しすぎる・・・(嬉)




知床ポークの赤ワイン煮

パンセ (5)

私のオーダーはコチラ。

お肉がホロホロ!!! ナイフを刺すと崩れてしまうぐらい柔らかいの。

上品な味付けで、手作りのパンとの相性も抜群。

パンもゆっくり発酵させているそうで、粉の風味も良くむっちり噛みごたえがあって美味しい!




ロースビーフのサンドウィッチ 

       パンセ (6)

Tさんチョイスのサンドウィッチ。真っ赤なドリンクが付いていました。

トマトジュース? 美味しいらしいです。トマトジュースが苦手な私にはムリですが・・。

そして、美味しそうなサンドに興奮して、ビーフにではなく菜っ葉に焦点が(笑)

パンセ (7)

角度を変えてもう一枚。おそらくパンは同じかしら?

ほどよく噛みごたえのあるパンなので、食べ応えもありそうです。




スズキのソテー

パンセ (8)

お肉が苦手なamiさんはお魚をチョイス。

メニュー表は“ソテ”になっているのですが、ソテって言うのが本当なのかしら??

今回皆さんの味見はしていないので他のメニューのお味はわかりませんでしたが美味しそうでした。




食後のコーヒーをいただきながら~

パンセ (9)

話は尽きることもなく、デミタスカップにおかわりをいただくこと3回(笑)

そして手作りデザートも~

パンセ (10)

タルト・オ・シトロンタルト・オ・ショコラ

レモンタルトとチョコタルトというネーミングではないのがまたカッコイイ。

パンセ (11)

シトロンの方はまだ完全に固まっていませんでした・・・とオーナーさん。。

ちょっと甘かったけれど、このとろろ~ん具合が逆に新鮮に感じたり。

どちらもザックリーーーーっなタルトで、今まで食べてきた中で一番のハードなタルト生地かも。

最後はフォークが刺さらなくて手でポイっと(笑)

アイスも手作りのようで、モソモソな面白い食感です。

溶けにくいようで、どういう風に溶けていくのか気になったのですが、結局溶けてしまう前にパクっ。

思考錯誤をされながら、メニューを日々改良されていくそうで、

ランチもデザートも色々なことを考えていらっしゃるとのことでした。

メイン営業は夜になるそうで、今は無理ですが(涙)ワインを片手にお洒落な夜を過ごしてみたいです☆




旭川市神楽岡1条7丁目        『『vin et cafe pensee (パンセ)』さんでした。

TEL 0166-66-5572      12:00~22:30(LO) 火曜~金曜

                       14:00~22:30(LO) 月曜・土曜

                       (休)日曜 





blog Ranking

↑よろしかったら応援クリックお願いしますnico

スポンサーサイト

Track backs

Thanks a lot!
URL
Copyright © 2017 ☆ひまわりのパンアルバム☆. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。